資産運用をなかなか始められないという人は、どうすればいいの?

4692209_m.jpg

資産運用が怖い?

よく聞く話ですが、「なかなか資産運用が始められません。」というのがあります。

なぜ始められないの?

損するのが怖い?

何に投資したらいいのかわからない?

だったら始めなければいい!

投資は、無理に始めるものではありません。

『資産運用は無理にやる必要なし。楽しくなければ、ただリスクが高いだけ‼』

やりたいと本気で思わなければ、やらなくていいと思っている。

ファイナンシャルプランナーとして言うなら、「『本気で、投資で資産形成してみたい』と思うようになってから、投資の相談に来てください。」と思っている。

自分自身が、投資で様々なリスクを取り、数々の失敗や損失を味わってきたからかもしれない。

「投資は、気持ちがなくて、取っていいようなリスクではない」と思っています。

でも、本気で取り組めば、ちゃんと帰ってくるものがあることも事実です。

やる気がない投資は、個人的にもFPとしても、おすすめできません。


投資を始められない私は、どうしたらいい?

「どうしても、投資に取組む勇気がありません。」

「本気で投資に向き合えるかわかりません。」

という方もいるはずです。

「そういう人は、見捨てるのですか?」と言われてしまいそうです。

でも、そんなことは思っていません。

そもそも投資って面白いものです。

最初はその気がなかったけど、初めて見たら面白くて、本を読んだり勉強したり、専門家にアドバイスを求めてみたり、ということをいつの間にかしてしまっているという人を何人も見ています。

だから、とりあえずゲームと思ってやってみることを、まずはおすすめします。

それでもだめなら。

投資ではなく、生涯働くということを考えればいい。

案外生涯現役の人は少なくない。

70過ぎても働いている人は、結構多い。

老後が心配だ、年金が不安だ、でも投資や資産運用はできない。

なんて心配は、思っているほど問題ではないと思っています。

そう思わされているのは、投資商品を買わせたい金融機関の思惑にはまってしまっているだけだと思っています。

ちゃんとした生活設計、貯蓄、が出てきてれば思いのほか大丈夫なものです。


この記事へのコメント