投資じゃありません。貯金する術こそが、もっとも賢い資産形成のノウハウです!

4112536_m.jpg

最も賢い資産形成は、投資じゃない貯金です。

資産形成というと、なぜか資産運用というイメージが強い。

もっと言えば、投資をして資産形成をすると思っている人が結構いる。

でも実際は違う。

資産形成は、貯金が基本。

貯金できずに、資産形成はできません。

逆に言えば、投資なんてできなくたって、貯金ができれば資産形成はできる。

貯金をする技は、資産形成になくてはならない技術です。


貯金は、確実に資産形成に導く!

私自身は、間違いなく投資で今の資産を作ってきました。

株式投資だけでも、1000万円単位の収入を得てきました。

でも、今思えば、投資をしたい一心で貯金した、貯金の力があったからだったと思う。

投資というのは、『確実に増える』というものではありません。

振り返れば「バカだったな」と思うような失敗も度々してきました。

でも、貯金は裏切りません。

私が投資で失敗を繰り返していても、貯金は堅実に、確実に、資産を増やしていきます。

そして、貯金したお金が増えることで、投資でお金が増えるスピードも増していく。

資産形成を目指すなら、貯金はとても重要だと改めて思います。

資産形成には、まず貯金のテクニックを学ぶべきだと思う。

投資は、二の次三の次。

貯金のテクニックを身につけたものは、投資で失敗しても、その損失を穴埋めする力を持っています。

失敗をカバーできるテクニックがあるからこそ、『リスクがとれる』のです。

資産形成では、投資のノウハウよりも、貯金のノウハウがものを言うものです。


この記事へのコメント