シンプルな資産運用は、原理原則を知ることから始まる!

4183575_m (1).jpg

シンプルな資産運用!

いろんな投資に手を付けてみて分かったこと。

『シンプルに運用することが一番いい』。

投資商品がシンプル。

運用戦略がシンプル。

投資の考え方がシンプル。

シンプルにすることが、もっとも効率がいい。

複雑になればなるほど。

リスクが見えなくなる。

手数料がかかる。

自分が何をしようとしているのか見えなくなる。

そして、結局損を増やすはめになる。

シンプルに、自分の理解の範囲で投資は進めるべきだと、心から思います。


シンプルな資産運用をするためには、投資の原理原則を知る!

シンプルと言うのは、意外と難しい。

シンプルにしようとすればするほど、壁にぶち当たる。

その壁を越えようと、新しいことを考え始めると、どんどん複雑になる。

さんざん考えを複雑にした結果、結局最後に戻るところは、シンプルな答え。

堂々巡りの完成です。

シンプルとは、言ってみれば物事の原理原則。

『基本』です。

シンプルな運用がしたいなら、『基本』と『原理原則』を学ばなければならない。

でも投資の『基本』と『原理原則』が学べるところが、多くないのが問題。

『基本』と『原理原則』に則った、シンプルな答えを説明してくれている投資の本というのも、とても稀。

投資や資産運用が、どんどん複雑になっていくのは仕方がないのかもしれない。

でも、そんな複雑な世界だからこそ、『シンプルな運用』を目指したいものです。


この記事へのコメント